白髪染めのいくつかの種類

白髪染めの種類と特徴

 

白髪染めには色々なタイプのものがあります。

 

種類としては、白髪染めヘアカラークリームタイプと白髪染めヘアカラー乳液・液状・ジェルタイプ、白髪染めヘアカラー泡・フォームタイプ、白髪染めヘアカラー粉末タイプ、白髪染めヘアカラーマニュキアタイプなどがあります。

 

マニュキアタイプ

マニュキアタイプは他の白髪染めと違って、表面から染料を染み込ませる形になります。コーティングするような形で染めますのでヘアカラーのように持続力はありません。
そのかわり、髪や肌に優しく自然な色に仕上げることができます。

 

ヘアカラー

ヘアカラーの場合は、ブリーチしながら髪の毛の内側から染めることができます。ヘアカラークリームタイプは液ダレしにくく、染めたいところをキチンと染めることができます。

 

ヘアカラー乳液・液状・ジェルタイプ

ヘアカラー乳液・液状・ジェルタイプの場合には、髪の毛全体をスピーディに染めることができます。
素早く馴染み、髪の毛全体にある白髪や、まばらに散った白髪をムラ無く染めることが可能です。

 

ヘアカラー泡・フォームタイプ

ヘアカラー泡・フォームタイプの場合には、手軽で塗りやすく、後頭部や生え際も綺麗に染めることができます。
ヘアカラー粉末タイプは水に溶くだけで使うことができますので、ヘアカラー独特のニオイがなく、簡単に使うことができます。

 

>> 利尻白髪染めシャンプー公式ページへ