ノンシリコンシャンプーでヘアケア

ノンシリコンシャンプーの特徴

 

最近はドラッグストアの売り場でも、その専門のコーナーができるほどノンシリコンシャンプーの人気が高まっています。

 

それまで参入していなかった大手のメーカーも、こぞって商品を発表するようになりました。

 

そもそもノンシリコンシャンプーとは、化学反応によって作られる人工化合物のシリコンを使っていないシャンプーのことです。

 

シリコンはスキンケアやヘアケアに広く使われていて、キューティクルに付着してコーティングする作用があり、それが手触り良く艶を出す効果があるのです。

 

しかし表面に膜を張り保護するだけで、傷んだ部分を補修する作用はありませんから、それだけに頼ったヘアケアを続けていると、髪の傷みが進んでしまうことにもなります。

 

そこでノンシリコンを謳った商品が登場したのです。

 

ノンシリコンシャンプーの特徴としては、洗った時に髪に膜が張らないので、トリートメント成分が髪に浸透しやすくなります。

 

毛穴の詰まりをなくすことができるので、髪がサラサラと軽い仕上がりになる、とも言われています。

 

パーマやカラーも、スムースに入りやすくなります。コーティングすることがないので、新陳代謝が活発になり、髪や地肌が本来の働きを取り戻すのです。

 

化学合成物質を使っていないことから、ノンシリコンシャンプーの特徴は一言で言うと、自然派で安心であるということなのです。

 

>> 利尻白髪染めシャンプー公式ページへ