白髪染め 染色効果

白髪を染めるなら単純に染色効果だけでもOK

 

一般的に市販されている白髪染めは、白髪オンリーの人だけのためにあるのではなく、白髪まじりの黒髪・茶髪さんでも使えるように開発されているので、普通のヘアカラーリングと機能はほぼ同じです。つまり、髪の毛の色を抜いて、髪の毛に新しく色を着色する、というもの。

 

しかし本来白髪というものは、完全に色が抜けた状態ですから、単純に白髪を染めたいというのであれば、髪の色を抜く効果は要りません。髪に色をつける効果だけで事足りるんです。

 

そして髪の毛というものは色を抜くととても傷みますが、色を入れる機能では傷みはあまりありません。

 

そのため、白髪が気になるという方は、ヘアマニキュアやカラートリートメントなどの色を入れる効果だけ持ったカラーリング剤がオススメですね。