白髪と白髪染め

白髪は抜くと増えるの?

 

小さい頃おじいちゃんやおばあちゃんの白髪を抜いて『白髪を抜いたらダメ!』と言われたことはありませんか?

 

何故だか分からないけど《白髪を抜いたら増える》と思われている方も多いと思います。

 

黒髪の中にちらほら見える白い毛が気になって、毛染めをされたり抜いたりと白髪対策をされている方も多いと思います。

 

では実際のところ、白髪を抜くとどうなるのでしょうか?

 

もともと髪の毛の色素は毛乳頭から作り出されるメラニンによって生成されています。

 

この毛乳頭の機能が低下し色素を作り送り出す事が出来なくなってしまうと次第に色が無くなり《白髪》になってしまうのです。

 

白髪を抜いた場所からまた白髪が生えてくる可能性は有りますが、抜いたからと言って増える事はありません。

 

ただし白髪を抜く事によって毛根や毛乳頭を傷つけてしまい、ばい菌などが入り込んでトラブルに繋がった結果、他の健康な髪にまで影響がでる可能性は十分に有り得ます。

 

白髪対策としては、なるべく抜かずに頭皮全体を清潔に保つ、髪に十分な栄養を与える食事やケアなどが望ましいといえます。

 

いつまでも黒い髪で居られるように、若い年代から白髪対策の意識を持つ事が大切ですね。

 

>> 利尻白髪染めシャンプー公式ページへ