保湿アルギン酸

保湿アルギン酸の特徴

 

最近注目を浴びている美容保湿成分のアルギン酸ですが、まだまだアルギン酸の知名度は高いとは言えません。

 

このアルギン酸とはどういった物なのかというと、天然の食物繊維で海藻多糖類と呼ばれる成分の一種になります。

 

コンブやワカメなどの海藻を触ると、表面にヌルヌルとしたものがありますが、そのヌルヌルに多く含まれていて、海藻の水分の補給と維持に役立っている成分になります。

 

つまり、アルギン酸は天然の保湿成分なのです。保湿アルギン酸の特徴としては、ただ単に保湿に優れていると言うだけではなく、天然の成分という事で、乾燥肌や敏感肌などといった刺激に弱い肌にも優しく使える高い安全性が認められているという事です。

 

使う人を選ばない安全な成分でありながら、肌のトラブルを引き起こす原因になる乾燥を防ぐ保湿効果が非常に高いので今注目度がドンドン上がってきているのです。

 

パックなどの化粧品にも使用されている保湿アルギン酸ですが、食べ物から摂取しても美容効果が高いです。

 

保湿アルギン酸にはカリウムという成分が非常に多く含まれていますが、このカリウムは体内の塩分と吸着して血圧を下げたり、ダイエット効果、便秘の改善などにも効果があると言われています。中から外から効果を発揮する事も保湿アルギン酸の特徴と言えます。

 

>> 利尻白髪染めシャンプー公式ページへ